どうして私たちを選んだの?——
「品質に欠陥がなく、顧客の品質ニーズを持続的に向上させる」ことを品質方針とし、製品の機能性品質と信頼性を有効に保証する。環境保護の面で、我が社は“法規を遵守して、汚染を予防して、省エネルギーは消耗を下げて、持続的に改善します”の環境方針を受け継いで、環境保護の証明書はそろって、引き続き陶磁器の板業界の中で“環境保護の模範企業”の光栄な称号を維持します。
お客様の好評
とっきょ
知的所有権
優良顧客グループ
%
アイテム
+
製品の展示——
窒化アルミニウムAlN——
HTTCセラミック共焼スタンド
——
IGBTセラミック基板-SIN
——
アルミナAlO——
BTパッケージキャリアプレート
——
半導体シリコンウェハ-MEMS——
窒化アルミニウムAlNセラミックスは、高い熱伝導率、信頼性の高い電気絶縁性、低い誘電率と誘電損失及び無毒などの優れた特性を有する総合性能に優れた電子パッケージ材料であり、大出力LED、ハイブリッド集積回路HIC及びマルチチップモジュールMCMなどが広く応用されている
高温共焼セラミック、英語略称HTCC。未焼結の流延セラミックス材料を積層し、高温焼結(通常1200℃超)により多層回路の集積セラミックスを作製する。
Si 3 N 4セラミックス基板は、硬度が高く、機械的強度が高く、耐高温と熱安定性が良く、誘電率と誘電損失が低く、耐摩耗、耐腐食などの優れた性能で、総合性能が最も良いセラミックス材料とされ、IGBTモジュールパッケージにおいて愛顧され、Al 2 O 3とAlNセラミックス基板を徐々に置換している。
アルミナには多くの同質異結晶体があり、例えばα-Al2o3、β-Al2o3、γ-Al 2 o 3など、その中にはα-Al 2 o 3の安定性は比較的高く、その結晶構造は緊密で、物理性能と化学性能は安定で、密度と機械強度が比較的に高い優位性があり、工業における応用も多い。
「BT」はビスマレイミド(Bismaleimide,BMI)とシアネート(cyanate ester,CE)樹脂を合成して製造され、BT樹脂基銅被覆板(BT板と略称する)は高いガラス転移温度(Tg)を有するため、優れた誘電性能、低熱膨張率、良好な力学的特徴などの性能
シリコンシート、フォトレジストなどの半導体材料は、多種の金属膜層/非金属膜層の真空めっき膜、リソグラフィパターン化及びマイクロナノエッチング加工を備え、シリコンシート、セラミックス、ガラス、サファイア、PET/PIフレキシブル材料などの下地でリソグラフィ加工ができ、最小ライン精度は1 umに達することができる
アルミナセラミックス回路基板
アルミナセラミック基板のカスタマイズ
リソグラフィーEMESマイクロナノ加工リソグラフィーサブマイクロオーダ
専門は窒化アルミニウムAlN、酸化アルミニウムAlOセラミックス基板、窒化アルミニウム配線板、HTTC高温セラミックス共焼成配線板及びセラミックスろう付け、パッケージキャリア板、BTキャリア板、アナログチップ類キャリア板、デジタルチップ類キャリア板などに従事する

プロジェクト事例——
会社について
——
2020年12月に安徽省紫芯半導体技術有限公司が設立された。同社は松本国際株式会社(SOOBOO INT'L SHARES LIMITED)を前身とし、2012年に設立され、特殊セラミックス基板、窒化アルミニウムAlN配線板、アルミナAlO配線板に本格的に進出した。紫芯はセラミック配線板、LED基板、チップ基板の運用を継続的に研究開発することができる。前後して広東省深セン市、安徽省太湖県に総面積1万8000平方メートルの製造中性を設立した。お客様のために特殊セラミックス基板、窒化アルミニウムAlN配線板、アルミナAlO配線板製品をカスタマイズするために開発されています。同時に国内の多くの大学及び科学研究機関に特殊なセラミック基板の研究開発、設計、生産、製造を提供する。紫芯半導体のセラミック基板専門生産ライン及び工場はISO 9001-2008国際品質システムの認証を受けている。
業界情報:電子業界の技術、政策の発展傾向を定期的に更新
業界情報——
窒化アルミニウムセラミックス回路基板の製造プロセスは非常に複雑で、先に述べたが、第1ステップは窒化アルミニウムセラミックス回路基板の表面処理であり、研磨研磨とも呼ばれ、その表面の付着物を除去し、平坦度を改善する役割を果たす。周知のように、窒化アルミニウムセラミックス回路基板はアルミナセラミックス回路基板よりずっと硬度が高く、比較的薄い板厚の要求に遭遇した場合、研磨は非常に難しいことであり、窒...
2022-07-02
データ統計によると、2019年の窒化アルミニウムセラミックス基板の世界窒化アルミニウム(AlN)セラミックス基板の市場総額は3億4000万元に達し、2026年には6億2000万元に成長する見込みで、年間複合成長率は8.4%である。市場の成長と市場の需要が増えているのに、なぜ窒化アルミニウムセラミックス基板の市場成長がこんなに高いのか、中国国産の窒化アルミニウムセラミックス基板は本当に大部分が...
2022-07-02
一、製品紹介窒化アルミニウムセラミックス基板:優れた熱伝導性、低い誘電率と誘電損失、信頼性の高い絶縁性能を有し、優れた力学性能、無毒、耐高温、耐化学腐食、会社が生産した窒化アルミニウム基板:優れた熱学、力学、電気学性能、高熱伝導率、高強度などの特性を持っている。マイクロ電子機器の急速な発展に伴い、高熱伝導性窒化アルミニウム基板は、広く対応することができる。窒化アルミニウムセラミックス基板は、...
2022-07-02
パートナー——
会社名:
安徽省紫芯半導体技術有限公司
アカウント:
12758001040023873
口座銀行:
中国農業銀行株式会社太湖県支店
アカウント:
1309079019200151453
口座銀行:
工行安慶太湖支店営業室
If you have an inward remittance,Please request the remitter to instruct remitting bank to route the payment as fllows:

Beneficiary Bank:
Industrial and commercial,bank of china,Anhui branch
Swift BIC:
ICBCCNBJAHI
Beneficiary Name:
Anhui zixin semiconductor technology Co.,Ltd
Account:
1309079019200152506
Address:
No.80 Fengshu street,Liufan village,Liufan township,Taihu county,Anqing city,Anhui province.

安徽省紫芯半導体技術有限公司

メールボックス                    QQ:
uvclcd@qq.com                2197320943

電話番号:                          ファクシミリ:
400-860-1710                     0556-4371082

住所:安徽省安慶市太湖県劉畈郷劉畈村楓樹街80号